5W1Hは明確ですか?

comments-97860_640
5W1Hとは、何事にもよく言われることですが、申請する事業の中身が、しっかりとした骨格で成り立っているかということが重要です。

  • Why(なぜ?)
  • What(何を?)li>
  • When(いつ?)
  • Who(誰が?)
  • Where(場所は?)
  • How(どのように?)

 

私の経験上、実際の申請書は、5W1Hのどの部分かが欠けている場合があります。

自分ではきちんと書いたつもりでも、他人から見ると、説得力に欠ける申請書は、この5W1Hがどれか抜けていることが多いです。

どれか抜けてても問題がない場合もありますが、説得力が弱くなるのです。

第三者からわかりやすいしっかりとした事業計画にするためには、5W1Hは最低でもおさえておくことが必要です。