募集期間と事業期間

募集期間について

補助金・助成金の募集期間と事業期間補助金・助成金の募集期間は、締め切りまで約1ヶ月程度と大変短くなっています。

ですから、普段から事業の構想を練って、やりたいことをまとめる準備をしておいたほうがよいと思います。

「この補助金があるから、事業の構想から考え始めてみよう」ということでは、申請にこぎつけるのはなかなか難しいと思います。

 

自分がやりたいことをまず頭の中でまとめ、あらかじめ事業計画を書面にしておき、自社に該当しそうな補助金・助成金のメニューが出てきたときにすぐ対応することがよいと考えます。

 

特に、毎年5月~6月は、新しい補助金・助成金の募集が多いので、アンテナを張っておく必要があります。

ただし、5月~6月の募集枠が埋まらなかった場合、2次募集や3次募集などもありますので、見逃さないようにしましょう。

 

事業期間について

補助金では、原則事業期間が定められています。

この事業期間に支出した経費以外は、経費として認められず、補助対象外になりお金が支払われませんので注意が必要です。

特に、補助金の確定通知がなされる前の支出、定められた事業期間の後の支出は特に気をつけておきます。

また、事業期間は年度末ではなく、2月末など少し早めに設定されているケースが多いので、確定通知書で事業期間をよく確認しておくことが必要です。