審査員の目を引くものがありますか?

審査員の目を引くものまずは、助成を受けようとする製品、サービス等が目新しく、助成機関の担当者や審査員の目を引くものである必要があると思います。

実際、製品やサービスがありきたりのものでは、助成機関の担当者や審査員には伝わりません。

 

助成機関の担当者や審査員は、他の人が提出している「たくさん」の応募書類に目を通しているため、正直書類を見るのには疲れています。

そのため、パッと目を引く商品やサービスがあることが重要です。

 

ところで、女性の写真があると、このページ自体もなんとなく印象がよくなりませんか?

 

 

 余談ですが、補助金・助成金の書き方の記事一覧ですが、下記のページをご覧ください。

https://www.hojyokin-jyoseikin.com/howto/

 

他のページはイラストを使っているのに対して、女性の写真の画像を使っているのはこのページだけなんです。

たくさんあるのメニューがある中で、少し目立ちませんか? 

 

何をいいたいかというと、つまり

補助金と助成金の申請書も、ライバルより目立つ必要があり、助成機関の担当者や審査員の印象に残るようなものに仕上げる。

ということが大切です。

 

 

とはいうけど、「そんなに他社と比べて、自社の製品は特色がなく差別化できないよ!!」というあなたには、必殺技があります!!

それは、

「申請書のタイトルや、製品等のネーミングを工夫する!!」ことです。

 ⇒詳しくは、申請書のタイトルは重要

 

これは今までの経験上、地味ですけど、カンタンでよく効きますよ。

ちなみに、事業と関係のない女性の写真を申請書の中に入れても、申請に通るわけではありませんのであしからず・・・

 

記事が少しでもお役にたったと思われたら、「いいね!」を押していただけると嬉しいです!

 m(_ _)m よろしくお願いします!