補助金・助成金は、本当に返済しなくて良いんでしょうか?

補助金・助成金は、原則返済しなくてよい資金です。

ただし、以下のものについては、返還、または補助金が支払われない可能性もありますので注意が必要です。

補助対象外の経費

もともと要綱等で定められていない経費、いわゆる、補助対象外の経費については、補助金・助成金の支出が認められないこともあります。

 

不正な支出

虚偽の申請による支出、不正な流用などの経費については、補助金・助成金の支出が認められないこともあります。

 

書類不備のある支出

領収書がないなどの支出を証明する証拠書類がない場合は、支出が認められないこともあります。

 

会計検査にも注意

上記のような経費は、一旦補助金が支払われていたとしても、何年かあとになって会計検査院の検査により、補助金の返還になる場合もあります。